8月の時候の挨拶|葉月|LETTER FOR YOU

Photo by 煜翔 肖 on Unsplash

 

時候の挨拶(8月・葉月)

8月(葉月)に使える時候の挨拶をご紹介します。

手紙やメール書き出しにご利用ください。

 

”前略”は「前文を略す」という意味なので、時候の挨拶を書いたときは、頭語を「前略」とはしません。

 

ビジネス・改まった手紙の時候の挨拶

晩夏 立秋 新涼 盛夏 残暑 納涼

※後に”~の候”、”~のみぎり”、”~の折”のいずれかを続けます。

 

・残暑厳しき折

・暑さも峠を越したように

・立秋を前に、まだまだ暑さ厳しい毎日ですが

・ひぐらしの声に涼味を覚える昨今

 

友人・家族・親しい人への手紙の時候の挨拶

・立秋とは暦の上、暑い日が続いています

・空高く澄み渡り

・暑さも峠を越したように感じられます

・朝夕は幾分しのぎやすくなりました

・夜空に秋の気配を感じる頃

 

様々なシーンで手紙を書くことについても当サイト内で解説しています。

最新情報をチェックしよう!